本文へスキップ

香川県高松市東ハゼの大腸・肛門科病院 医療法人和光会 前田病院

内科Internal

一般内科

一般内科では、発熱、下痢、腹痛などの急性疾患や、胃腸や内臓の慢性疾患、高血圧・脂質異常症・ 糖尿病・痛風といった生活習慣病の診察・薬物治療・食事指導・運動指導を行っています。また、生活習慣病からくる動脈硬化や不整脈、心不全、メタボリックシンドロームなどの内科系の病気を幅広く診療しています。

合併症の検索も行い、高度な検査・治療が必要な時はそれぞれの専門施設・専門医に御紹介いたします。原因が分からない症状がある、体調が悪い、健診にて異常を指摘されたなど、何かあればまずご相談ください。


消化器内科

当院の消化器内科は、消化器(食道、胃、小腸、大腸、肛門、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓、脾臓)全般における疾患について、専門的にアプローチする診療科です。

対象疾患としては逆流性食道炎、胃炎、十二指腸炎、ヘリコバクターピロリ感染、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、消化管機能障害(過敏性腸症候群など)、潰瘍性大腸炎・クローン病などの慢性炎症性腸疾患、膵炎・胆嚢炎などの診断・治療が主にあげられます。  
   
検査について

ペインクリニック内科

「ペイン(pain)」は、日本語で“痛み”を意味します。
頭痛や腰痛、神経痛、関節痛、それ以外にも肩、首、足、顔の痛みなど、全身の痛みやしびれを治療する診療科です。

痛みを放置しておくと痛みの悪循環が起こり、治りにくい慢性疼痛に移行していきます。痛みを我慢せず早期に治療することで痛みの悪循環を防ぐことができます。

糖尿病内科

当院では、毎週月曜日の午前外来に、糖尿病外来を行っています。
一般内科で継続的な糖尿病治療を行っている方の中で、症状が悪化していたり、さらに徹底した専門的な治療が必要であると医師が判断した方を対象に、担当医師よりご案内しています。
尿検査や血液検査の検査データをもとに、お薬や食事制限・運動療法による血糖コントロールと、合併症予防の自己管理・治療・指導を行います。
ひとりひとりの症状にあわせて治療プランを立案しますので、診察時には何でも遠慮なくご相談ください。それが適切な糖尿病治療への第一歩です。